米倉涼子主演の「黒革の手帖」視聴率は武井咲よりすごかった!歴代視聴率比較

 

人気小説をドラマ化している「黒革の手帖」

今までにも数々の有名女優さんが演じ、ストーリーが面白いだけに内容が同じでも高視聴率をマークしています。

しかし、武井咲さんが演じた2017年の「黒革の手帖」は歴代を下回る結果となった様です。

前回の2004年は米倉涼子さんが演じ、さすが”視聴率女王’’と言われるほどの演技力で高視聴率をカバーしました。

今回は歴代の「黒革の手帖」視聴率と2017年の比較をまとめました。

 

 

黒革の手帳を無料視聴する方法はこちら!

黒革の手帳をという人は31日間無料で視聴できるU-NEXTが便利です。

U-NEXTで視聴するとこんないいことがあります!

  • 黒革の手帳が1話から視聴できる。(4話など見たいところだけの視聴も可能)
  • 31日間は無料で使用できる
  • ドラマだけでなく映画、アニメなどの動画が最新作から名作まで80,000本以上配信!雑誌も見れる!
  • 様々なデバイスで見ることができるのでお好きな時間で、どこでも携帯やiPad、パソコンで見ることができます。

今すぐクリック31日無料U-NEXT申し込みはこちら!

 

武井咲主演2017年「黒革の手帖」視聴率

今回、歴代の有名女優たちが演じてきた「黒革の手帖」を武井咲さんが演じるにあたり、世の中では「若いのではないか?」など前作の米倉涼子さんの印象が強かった ため不安の声が聞かれてました。

また、武井咲さんといえば清純派女優として活躍されていましたから、「黒革の手帖」主役のイメージとは違う。

悪女の役ができるのか疑問に思った方も多いのではないでしょうか!?

放送される前から不安の声も大きかったためか視聴率も伸び悩んだそうです。

 

合わせて読みたい記事→【ネタバレ注意!】米倉涼子「黒革の手帳」1話から最終話まであらすじ

 

 

2017年のドラマ「黒革の手帖」視聴率

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 平均
11.7 12.3 10.9 10.7 10.4 10.1 11.8 13.0 10.77

 

平均視聴率は10.77%最高視聴率は最終話の13.0%でした。

全体的に10%台で推移していますが、視聴率の悪さに10%を切らないかスタッフ関係者はドキドキしたのではないでしょうか!?

これは「黒革の手帖」のドラマは放送された1882年以来最低視聴率だそうです。

 

個人的には、若い感じはしましたが、武井咲さんの優しい口調の裏にあるしたたかな冷たさを感じ、面白かったのです。

ただ、声のボリュームが上がる様なシーン。例えば仲里依紗との口論などは仲里依紗の方がうまいなーと感じました。

あまり悪役に慣れていない感じが顕著に出ていたのではないでしょうか!?

 

スマホやインターネットでもテレビを観れる時代ですし、忙しい現代において視聴率の低迷化が叫ばれているので、そういった時代背景も影響しているのかもしれませんので難しいところです。

それでも、現代に合わせる様にスマホを取り入れたりと若い人たちでもわかる様に工夫されています。

ドラマを見逃した方はこちら→黒川の手帳を無料で視聴する

キャスト一覧はこちら→2004年米倉涼子・2017年武井咲主演「黒革の手帳」キャスト比較!

 

「黒革の手帖」歴代視聴率比較一覧

今回は歴代の「黒革の手帖」に比べて最低視聴率だったそうですが、過去の作品はどのくらい視聴率が取れていたのでしょうか!?

主演女優とともに振り返ってみたいと思います。

 

1982年放送 山本陽子主演

1982年放送に放送された山本陽子主演時の平均視聴率は17.4%でした。

初回ということもあり、プレッシャーもあったでしょうが、平均視聴率が17%というのはすごいですね!

 

1996年放送 浅野ゆう子主演

ここからカバー作品が始まります。

原作のストーリーは一緒ですが、時代背景に合わせて少し演出の変化があるのも面白いです。

 

1996年に放送された時の主演女優は当時トレンディードラマで人気だった浅野ゆう子さんです。

浅野ゆう子主演時は平均視聴率18.1%でした。

ドラマが多かった時代ですからライバルも多かったと思いますが、初回を上回る結果となった様です。

 

2004年放送 米倉涼子主演

こちらは記憶に残っている方も多いのではないでしょうか!?

2004年放送時は米倉涼子さんが主演でした。その美貌は怪しさを感じ、着物姿も色気がありますよね!

むしろ、銀行員の設定の方が合わない様な…笑

 

2004年に放送された米倉涼子主演時の平均視聴率は15.7%でした!

また、最終回の視聴率は17.7%だったようです。

さすが、視聴率女王ですね!いや、視聴率女王としては物足りない数字でしょうか?

視聴率は15.7%でしたが、記憶に残っている人は多い様です。

 

1982年から放送されている「黒革の手帖」でしたが、歴代の最高平均視聴率は浅野ゆう子さん主演の18.1%だった様です。

これからも新しい黒革の手帖が出てくるかもしれないのでどの様に変化したのか、歴代の変化も楽しみですね!

 

まとめ

今回は武井咲主演時の「黒革の手帖」と歴代視聴率の比較をまとめました。

1982年放送 山本陽子主演時の平均視聴率は17.4%

1996年放送 浅野ゆう子主演時は平均視聴率18.1%

2004年放送 米倉涼子主演時は平均視聴率15.7%、最高視聴率は17.7%

2017年放送 武井咲主演時は平均視聴率は10.77%、最高視聴率は13.0%

以上の様になりました。

 

スマホやインターネットでもテレビを観れる時代ですので一概に比較できませんが個人的には武井咲さんの優しい口調の裏にあるしたたかな冷たさを感じ、面白かったです。

武井咲の黒革の手帖を見逃した方はこちら→黒川の手帳を無料で視聴する

また、今後新たな「黒革の手帖」があるとすれば誰が出るのでしょうか!?

個人的には米倉涼子さんが今度は銀座のママとしてのストーリーもみてみたいものです。

 

 

黒革の手帳を無料視聴する方法はこちら!

黒革の手帳をという人は31日間無料で視聴できるU-NEXTが便利です。

U-NEXTで視聴するとこんないいことがあります!

  • 黒革の手帳が1話から視聴できる。(4話など見たいところだけの視聴も可能)
  • 31日間は無料で使用できる
  • ドラマだけでなく映画、アニメなどの動画が最新作から名作まで80,000本以上配信!雑誌も見れる!
  • 様々なデバイスで見ることができるのでお好きな時間で、どこでも携帯やiPad、パソコンで見ることができます。

 

今すぐクリック31日無料U-NEXT申し込みはこちら!

 

YouTubeでdailymotionで視聴しようと思っている方、著作権侵害の可能性もあり危険なんです!!!

そこらへんも詳しく説明してありますので詳細が気になる人は 無料で最新動画を安心・安全・確実に見る方法を確認ください。

 

 

スポンサーリンク