菅田将暉主演映画で人気No1? 実写映画「帝国の國」の魅力

 

2016年9本の映画に出演し、人気急上昇の菅田将暉さん。

2017年に入ってから「キセキ〜あの日のソビト〜」で松坂桃李さんとW主演、歌手デビューをした後の作品です。

立て続けに映画出演なんてさすが人気俳優さんです!

そんな菅田将暉さんが出演の帝一の國は歴代出演映画の中でも人気なので見ていきましょう!

 

 

「帝一の國」あらすじ

 

古屋兎丸の同名コミック実写映画化した学園コメディ。

全国屈指のエリート達が集まる超名門・海帝高校。

エリート達が集まるだけあって政財界との繋がりのある海帝高校で生徒会長を務めた者には、将来の内閣入りが確約されるという。

菅田将暉演じる赤場帝一は難関の海帝高校で首席入学を果たし、総理大臣という自分の夢を叶えるため生徒会長の座を狙っていた。

生徒会長になるためにいち早く行動した帝一はライバル達との過酷な権力闘争の中に身を投じることとなる。

 

 

菅田将暉だけじゃない!豪華すぎる共演俳優達を紹介!

 

菅田将暉さんだけじゃなく共演の俳優陣も豪華です!早速見ていきましょう。

菅田将暉 (赤場帝一)

野心の男赤場帝一。靴を舐めてでも生徒会長になるために命をかける一年生。自分の国を作るために波乱の権力闘争に身を投じていく。

野村周平 (東郷菊馬)

戦略の男東郷菊間。一年生ながらすごい情報網を持ち、人を欺き足を引っ張ることを常に考えている。

竹内涼真 (大鷹弾)

正義の男大鷹禅。爽やかなルックスで文武両道。全てを併せ持つ一年生

間宮祥太郎 (氷室ローランド)

支配の男氷室ローランド。裕福な家庭に育った二年生。次期生徒会長候補の有力株

志尊淳 (榊原光明)

補佐の男榊原光明。かわいいルックスでアイドル的存在の一年生。彼を手に入れたものが勝つと噂される。

千葉雄大 (森園億人)

戦術の男森園億人。囲碁部の天才で文化部から絶大な人気を誇る。戦局を読むことに長けた二年生。

 

菅田将暉さんはじめ今人気の若手俳優陣の演技にも注目です!

 

 

映画.comで評価4.0!!「帝一の國」はなぜこんなに人気なのか?

 

菅田将暉さんの映画を検索していると面白いことがわかったのです。

実はこの映画菅田将暉さんの出演映画の中でもトップレベルの人気なのです。

評価のコメントにも書いてあるように今までにない内容と菅田将暉さんはじめ豪華俳優陣が繰り広げるコミカルな演技も評価

が高い結果となったのでしょうか。

ちなみに菅田将暉さんの前作の主演映画「キセキ〜あの日のソビト〜」は3.8の評価でした。

キセキも人気が高かったのですがそれを上回る結果ですのでぜひチェックして見てください。

 

 

映画.com のサイトはこちら

 

 

 

スポンサーリンク