【2018ホワイトデー】彼女や義理へのお返し男性の予算発表!女性の期待はどのくらい?

 

うさ海
こんにちは。今旬な話題を先取りしている’’暇人OLエンタメニュース’’管理人のうさ海です。

今回は【2018ホワイトデー】彼女や義理へのお返し男性の予算発表!女性の期待はどのくらい?についてお伝えします。

もうすぐホワイトデー。年度末の出費が多い時に義理や本命など少しでも予算を抑えながらも恥ずかしくないようにしたいところ。

そこで義理ホワイトデー・本命ホワイトデーのお返し予算をまとめましたので参考にしてください。

 

 

合わせて読みたい記事

本命チョコ・義理チョコ・プレゼントに最適な雑貨など他の詳しい記事はこちらです。

ホワイトデー記事一覧はこちら!

 

スポンサーリンク

 

女子の本音!バレンタインデーはこのくらいの予算だった

バレンタインに彼女や職場の女性からチョコなどをもらった方もいるでしょうが、女性陣もやはり本命と義理チョコの予算は違っていたようです。

もらった時に「これ、いくらなの?」と思った人もいると思うので、まずは女性の予算を知り、ホワイトデーの予算を考えて行きましょう。

 

 

本命チョコの平均予算は2000円!

アニヴェルセル株式会社が首都圏・関西に在住の20歳~36歳の女性906名にインターネット調査を行なったところ、1位は「2,001円~3,000円」、2位は僅差で「1,000円~2,000円」という結果でした。

 

1位 2,001円~3,000円 24.3%
2位 1,000円~2,000円 23.0%
3位 3,001円~4,000円 19.0%
4位 購入予定はない 15.8%
5位 4,001円~5,000円 5.5%
6位 1,000円未満 5.0%
7位 5,001円~6,000円 4.7%

 

2人に1人の人が1000円〜3000円の本命チョコを渡しているようです。

「渡さない」と答えた人も含めると1位〜7位の人で97%になります。少数派は6000円以上の高額チョコレートを渡しているようです。

高額チョコレートをもらった方はお返しにも悩むところ…

では、義理チョコの予算を女性は皆さんいくらかけているのかみていきましょう。

義理チョコのデータもアニヴェルセル株式会社が首都圏・関西に在住の20歳~36歳の女性906名にインターネット調査を行なった結果に基づいています。

 

 

義理チョコには500円以上かける人が多い

なんと1位は「501円~1,000円」! 頭ひとつ抜き出ての1位という結果になりました。

学生の頃は30円のブラックサンダーだったのに…とか、500円以下で済ませている人が多いと思いきや以外な結果です。

義理チョコにもある程度お金をかけているようですね!渡す人数や予算にもよるのであくまで参考にしてください!

 

1位 501円~1,000円 36.6%
2位 101円~500円 24.8%
3位 購入予定はない 20,5%
4位 1000〜1500円 10,8%
5位 100円未満 2.3%
6位 1501〜2000円 2,1%
7位 2001〜2500円 1,0%

 

結果を見てみると「購入予定はない」人も含めて1位〜5位までで95%以上になります。

本命チョコと比べると差は少ないようですが、上司への義理チョコなどは少し値段が上がるのでこのような結果になったのでしょうか?

 

続いて女性がバレンタインのお返しとして期待している値段についても見て行きましょう。

 

 

 

32%がバレンタインのお返しを期待していない!?

【ミュゼマーケティング調べ】によると32%の女性がお返しを期待していないという結果になりました。

バレンタインでは義理チョコも渡しているためそのような結果になりましたが、本命相手に対しては期待値も変わってきます。

 

義理へのお返しはある程度値段を外してもいいようですが、本命へのお返しはしっかり考えて行きましょう。

調査結果は以下の通りです。

【調査概要:バレンタインのお返し編】
■調査日   :2017年12月26日(火) ~ 2018年1月10日(水)
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 :986名
■調査対象 :全国 20~29歳の女性

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バレンタインのお返しとして合格ラインはあげた額と同じくらいという結果に…

義理チョコを渡した相手には68%の人が期待していて、本命に対しては95%の人が期待しているという結果になりました。

では、義理チョコ・本命チョコをもらった男性はどのくらいの値段を渡せば合格ラインなのでしょうか?

 

お返しをもらえた場合の理想金額は、本命・義理のどちらに対しても、80%の人が「金額は気にしない」「あげたものと同額くらいで良い」と回答しているようです。

少数派の意見としては「1.5倍くらいの金額」「2倍の金額」のお返しを求める人もいましたが、どちらも義理からではなく、本命に対する期待です。

 

本命チョコをもらった人は1.5倍くらいの値段を上げると喜ばれるかもしれません。

義理チョコをもらった人はもらった額と同じくらいで全然問題ないので女性の義理チョコ予算も参考にしてください。

職場などでは大きいお菓子を人数分小分けされているのもを購入すればいいのですから♫あんまり気負いせず考えましょう。

 

 

女性が期待するプレゼントの内容は?

女性が相手の男性の求めるホワイトデーのお返しの内容としては本命と義理のお返しでは少し変化しているようです。

本命;1位「もらえるなら何でもいい」40%

2位「ちょっと特別な限定スイーツ」24%

義理;1位「もらえるなら何でもいい」40%

2位「クッキーなど手軽なスイーツ」32%

どちらも共通しているのは物として残らないものということでしょう!

簡単な食事をご馳走するのも喜ばれるかもしれませんね!

 

では、女性の本音の次は世の中の男性は実際にどのくらいの金額をホワイトデーに使っているのでしょうか?

予算を見て行きたいと思います。

 

 

 

男性の実情!ホワイトデーのお返し予算

世の中の男性はどのくらいの金額のお返しをしているのでしょうか?

大丸百貨店「ホワイトデーアンケート結果発表」によると、義理チョコは女性と同じような予算になりました。

 

義理のお返しは女性と同額でOK

1位は「501円~1,000円」

と女性にもらった物と同額のものを渡す傾向にあるようです。

女性の期待も義理チョコにしてはそんなにないため、気持ち程度で大丈夫のようです。

 

しかし、本命・彼女へのお返しは少し違ってきます。

 

 

本命・彼女へのお返しはもらった額より少し多めが妥当

男性のバレンタインで使用する予算の金額は以下の通りになりました。

女性が渡す平均予算と比べると1.5倍〜2倍程度になります。

 

  • 第1位 2,500円以上、5,000円未満(35%)
  • 第2位 1,000円以上、2,500円未満(30%)
  • 第3位 5,000円以上、1万円未満(14%) 

 

女性の期待値も本命からは同額以上のものを期待している人が90%以上です。

あまりケチって安いものを渡すと女性からの信頼度を落としてしまう可能性があるので、本命彼女に対しては少し奮発してもいいのかもしれません。

 

もし悩んだら2500円以上、5000円以内のものをプレゼントすればいいでしょう。

また、後に残るものより季節限定のチョコや少し高級感のあるものが喜ばれる傾向にあります。

 

プレゼント選びで失敗しないためにも本命の彼女や奥さんには慎重に選んで行きたいものですね!

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は【2018ホワイトデー】本命彼女や義理に送る年代別予算発表!今時男子はいくらかける?についてお伝えしました。

女性は2人に1人の人が1000円〜3000円の本命チョコを渡しているのでその金額の1,5〜2倍のものを渡せば彼女の信頼を落とすことはありません。

彼女からもらった物がいくらかわからない…

という方は無難に3000円程度の限定品やお菓子など後に残らないものを渡せば、女性は同額以上のものを求めているので大丈夫です。

 

あくまで平均予算を参考にしてお伝えしましたが、中には7000円くらいのものをバレンタインに渡している人もいるので、お返しは10000円という方もいるでしょう。

とても大切なのは気持ちですから、ホワイトデーを彼女や本命と過ごすときにはプレゼントPlusαでさらに喜ばれるでしょう!

 

 

合わせて読みたい記事

本命チョコ・義理チョコ・プレゼントに最適な雑貨など他の詳しい記事はこちらです。

ホワイトデー記事一覧はこちら!

スポンサーリンク